数学勉強のポイント

数学IIの成績を上げるなら塾が効果的

数学IIの成績を上げるなら塾が効果的

数学IIの成績を上げるなら塾が効果的 数学IIを苦手にしている高校生は多いでしょう。特に文系の方は、受験に必須であってもなかなか成績が上がらないと悩んでいる方も多いと思います。成績を上げるためには、塾を使うのが効率的です。学校の授業だけではついていけないことが成績が上がらない原因です。それなら、始動欲にたけている塾を活用したほうが、独学で何とかするよりも確実に成績を上げることが可能になります。
そこで悩むのが塾選びですが、正確に応じて選ぶ必要があります。マイペースでわからないところを一つずつ質問しながら勉強を勧めたい方は、個別指導を行っているところがおススメです。講義を通して予習や復習をしてペースをつかみたい方は、講義形式のところがいいでしょう。講義形式のところでも、個別に質問をすることは可能です。ただ、一人当たりが質問できる時間には限りがありますので、一つ一つ確認しながら進めていきたい方は、個別指導スタイルの塾の方が適しています。

高校生の数学II:難関の三角関数も塾でしっかり対策

高校生の数学II:難関の三角関数も塾でしっかり対策 多くの生徒が大学受験を控える高校生は、学校の授業のみでは受験対策が追いつかず、昨今は多くの生徒が塾で勉強をしています。特に難易度が高く苦手とする生徒が多い単元として、数学IIの三角関数が挙げられます。数学IIは文系の大学受験でも必要となるため、多くの生徒にとって避けては通れません。三角関数とはサイン・コサイン・タンジェントを利用した数学ですが、それらの理屈を理解したつもりでも実際に問題を解く際につまずく生徒が多く見受けられます。
受験対策より特化している塾では、特に重要な公式をとにかく頭に叩き込み、より多くの問題を解く実践的な学習を行う所が多いようです。学校の授業ではこうした実践的な場数を踏むのにどうしても制限があるため、こうした塾での補習が大いに活きてくる単元と言えるでしょう。受験には重要な単元ですが、大学以降では数学・物理専攻以外では全く使わない内容なので、塾でとことん問題数をこなす受験対策がお勧めと言えそうです。